合格へと導くDVD講義

現在の通信講座の最も強力で効果のあるキラー教材として、講義メディアをお勧めしました。なかでもDVD講義は、自宅のみならずモバイル再生機があれば屋外でも試聴可能な、実に使い勝手の良いコンテンツです。

もちろん、DVD講義の良さは使い勝手ばかりではありません。その学習効果は、脳の記憶におけるメカニズムにも合致しているのです。というのも、脳への記憶には、より多くの感覚器官を刺激することが脳科学的にも効果があることが立証されている事実であるからです。

テキストベースの学習では、テキストを読み(視覚的刺激)、メモやノートを取る(触覚的刺激)と、視覚と触覚の2つの感覚器官のみの刺激に対し、DVD講義をベースとした学習では、DVD講義を試聴し(視覚及び聴覚的刺激)、ノートを取る(触覚的刺激)と3つの感覚器官を刺激することが可能です。

しかも視覚への刺激に関しては、いわば静止画であるテキストと動画のDVD講義では雲泥の差があり、DVD講義による刺激の方がテキストよりも、何十倍から何百倍もの刺激を視覚を通して脳へ与えることが可能です。つまり、よりその情報と知識が、脳へと記憶されるということなのです。

テレビ番組のようなDVD講義がある!

現在、大半の通信講座が各種メディアを使用した講義を提供しています。しかし、残念ながら中には資格予備校の通常の講義をただ収録し、講師がだらだらと黒板に書いている様子や受講生がカメラ前を横切ったりする映像を見せられる物もあり、これでは集中して講義を受けることは出来ません。

選びたい講義メディアは画質、音質ともに優れ、また、最新の技術でより視覚的な解りやすさを追求した物です。なかでもその画像と音質、そして巧みな編集による映像効果で驚かされたのが「フォーサイト」のDVD講義です。

専用スタジオでハイビジョンカメラにより撮影された映像は高精細で、ノイズ除去された音声も実にクリア。さらに、大型ディスプレイでテキストを映し出し、あたかもテレビ番組のように編集された映像には驚かされました。

このDVD講義ならば宅建の膨大な学習範囲も、飽きることなく最後まで楽しく講義を試聴することが可能なはず。その魅力を体感するならコチラへ!


初学者でも宅建士に合格できる方法